私なりのツラい時期の乗り越え方

PMDDについて

私は心療内科に月に1回通っています

主にPMDDの治療

あとは不安障害の治療

人が大勢いる駅やショッピングセンターなどがとっても苦手です

頭がボーっとしてのぼせてきたり

息苦しくなったり

お腹痛くなって下痢したり

変な汗が出て来て焦ります

(酷いと倒れます)

 

そこで、先生から学んだ事

そうなるから行かない、出掛けないのではなく

症状が出た時にどう対応するかが大事

なのだそうです

パニック、不安が起こらないようにするんじなくて

それは起こってしまうものなのだそうです

じゃあ、起こってしまった時はどうしたらいいの?

起こってしまった時にどうなるのか、どうするのか

→冷たい物を飲んで落ち着いた

→トイレに駆け込んで落ち着いた

→車の中に戻って横になったら落ち着いた

などなど

倒れなかったという成功体験が大事

これを学んでから私の中で考えが変わりました

不安障害でもいいパニックになってもいい

→結局は自分で落ち着けてるじゃん

エライぞ!わたし

 

もちろん、最初から体調不良が明らかな日は無理して出掛けません

こんな感じでゆるーく乗り切ってます

そして

大丈夫?って聞かれたら

大丈夫じゃないって答える勇気

コレ大切です!

大丈夫というのはその前に◯◯◯だけど大丈夫ですという前提があって言っているという事だと思います

以前の私
不安な時は心の中で大丈夫、大丈夫ってつぶやいてたんですけど

ある日全然大丈夫じゃない事に気づいて

本当に大丈夫な時は不安な事忘れてるんだ!

って気づきました

それからツラい時に「大丈夫?」って聞かれたら

「大丈夫じゃない」って答えるようになりました

 

外出先で苦しくなった時、ツラくなった時

一緒にいる人に大丈夫?って聞かれたら

大丈夫じゃない、ツラいってちゃんと伝えてます

不安、パニックは起こさないように

じゃなくて起きてしまうものだと認識する

どう対処するかが大切

→成功パターンをつかみ、成功体験を積む

そして無理をしないコレも大事!

おかよ流ゆるーい乗り切り方でした

 

※誰にでもあてはまるとは限りません、おかしいな?と思ったら必ず病院で受診することをお勧めします

コメント